2008年度セミナー

2008年4月から2009年3月までのセミナーです。

EHQセミナー

題目
Could Charm's ‘Third Time’ Be the Real Charm?—A Manifesto
講師
Ikaros I. Y. Bigi 氏 (ノートルダム大)
日時
2009年3月13日(金) 16:00

EHQセミナー

題目
Automating dipole subtraction
講師
長谷川 耕平 氏 (ドイツ電子シンクロトロン, ツォイテン)
日時
2009年3月11日(水) 16:00

EHQセミナー

題目
Beyond the Three-Site Higgsless Model
講師
倉知 昌史 氏 (ロスアラモス国立研究所)
日時
2009年2月27日(金) 16:00

EHQセミナー

題目
Wilson Loop Renormalization: a new scheme for the running coupling constant in gauge theories
講師
伊藤 悦子 氏 (工学院大)
日時
2009年2月24日(火) 16:00

EHQセミナー

題目
Leptogenesis and neutrino masses in the economy Zee-Babu model extension
講師
Dmitry Vladimirovich Zhuridov 氏 (國立清華大, 台湾)
日時
2009年2月24日(火) 15:00

EHQセミナー

題目
Determination of Electroweak-ino Parameter Ordering at the LHC and LFV Processes
講師
Warintorn Sreethawong 氏 (高エネルギー加速器研究機構)
日時
2009年2月10日(火) 16:00

EHQセミナー

題目
Dirac spectrum and chiral symmetry breaking
講師
深谷 英則 氏 (名古屋大)
日時
2009年2月9日(月) 14:00

EHQセミナー

題目
Gluon Saturation—Application to the Relativistic Heavy-Ion Collision
講師
福嶋 健二 氏 (京都大 基礎物理学研究所)
日時
2009年2月3日(火) 16:00

EHQセミナー

題目
Scalar-tensor theory, the accelerating universe and the cosmological constant problem
講師
藤井 保憲 氏 (東京大 名誉教授)
日時
2009年1月20日(火) 16:00

EHQセミナー

題目
Possible Anomaly of Cosmic Ray Electron Flux at Energies of 300–800 GeV
講師
鳥居 祥二 氏 (早稲田大 理工学総合研究センター)
日時
2009年1月13日(火) 16:00

EHQセミナー

題目
The PAMELA experiment: looking for antiparticles in cosmic rays
講師
Oscar Adriani 氏 (国立核物理学研究所, フィレンツェ大)
日時
2009年1月13日(火) 15:00

EHQセミナー

題目
格子QCDシミュレーションによるクォーク・グルーオン・プラズマ中の重いクォーク間ポテンシャルの研究
講師
前沢 祐 氏 (理化学研究所)
日時
2008年12月16日(火) 16:00

EHQセミナー

題目
Non-Gaussianity and its Implications for the Physics of the Early Universe
講師
高橋 智 氏 (佐賀大)
日時
2008年12月9日(火) 16:00

EHQセミナー

題目
WIMP探索~直接探索と間接探索の現状
講師
伊藤 好孝 氏 (名古屋大 太陽地球環境研究所)
日時
2008年12月2日(火) 16:00

EHQセミナー

題目
The axial anomaly and the phases of QCD
講師
山本 直希 氏 (東京大)
日時
2008年11月25日(火) 16:00

EHQセミナー

題目
ヒッグス拡張によるWIMPスニュートリノダークマター
講師
瀬戸 治 氏 (FTPI, ミネソタ大, ミネアポリス)
日時
2008年11月18日(火) 16:00

EHQセミナー

題目
Standard(-like) Model from an SO(12) Grand Unified Theory in six-dimensions with S2 extra-space
講師
野村 敬明 氏 (埼玉大)
日時
2008年11月11日(火) 16:00

EHQセミナー

題目
ニュートリノ質量、暗黒物質、バリオン数生成を含む電弱模型
講師
兼村 晋哉 氏 (富山大)
日時
2008年11月4日(火) 16:00

EHQセミナー

題目
B物理の現状
講師
吉川 直志 氏 (名古屋大)
日時
2008年10月28日(火) 16:00

EHQセミナー

題目
精密観測時代におけるインフレーション理論
講師
早田 次郎 氏 (京都大)
日時
2008年10月21日(火) 16:00

EHQセミナー

題目
Volume Conjecture and Topological String
講師
藤 博之 氏 (名古屋大)
日時
2008年10月14日(火) 16:00

EHQセミナー

題目
Properties of Baryons in Holographic QCD
講師
杉本 茂樹 氏 (東京大 数物連携宇宙研究機構)
日時
2008年10月7日(火) 16:30

EHQセミナー

題目
Dynamical Electroweak Symmetry Breaking in SO(5)×U(1) Gauge-Higgs Unification
講師
阪村 豊 氏 (理化学研究所)
日時
2008年8月4日(月) 16:30

EHQセミナー

題目
いよいよ始まるLHC実験
講師
田中 礼三郎 氏 (岡山大)
日時
2008年7月22日(火) 16:30

EHQセミナー

題目
High Energy Cosmic Rays from the Decay of Gravitino Dark Matter
講師
石渡 弘治 氏 (東北大)
日時
2008年7月15日(火) 16:30

談話会

題目
暗黒エネルギーの起源は何か
講師
辻川 信二 氏 (東京理科大)
日時
2008年7月10日(木)

特別講義(DC向け)

題目
宇宙論的密度揺らぎとそのインフレーション理論への応用
講師
辻川 信二 氏 (東京理科大)
日時
2008年7月9日(水)〜11日(金)

EHQセミナー

題目
高エネルギー重イオン衝突反応の相対論的流体模型に基づく解析
講師
平野 哲文 氏 (東京大)
日時
2008年7月8日(火) 16:30

EHQセミナー

題目
Axial charges of N(1535) and N(1650) in lattice QCD
講師
高橋 徹 氏 (京都大 基礎物理学研究所)
日時
2008年6月17日(火) 16:30

EHQセミナー

題目
Axionic Mirage Mediation
講師
中村 俊太郎 氏 (東北大)
日時
2008年6月10日(火) 16:30

EHQセミナー

題目
String phenomenology from heterotic orbifolds
講師
高橋 圭次郎 氏 (高エネルギー加速器研究機構)
日時
2008年6月3日(火) 16:30

EHQセミナー

題目
原子核衝突実験を用いたハドロン質量起源の探索
講師
小沢 恭一郎 氏 (東京大 原子核科学研究センター)
日時
2008年5月20日(火) 16:30

EHQセミナー

題目
Dark Energy: what could it be?
講師
Mohammad Sami 氏 (Jamia Millia Islamia
日時
2008年5月13日(火) 16:30

EHQセミナー

題目
Cosmological implications of SUSY axion models
講師
中山 和則 氏 (東京大 宇宙線研究所)
日時
2008年4月22日(火) 16:30

EHQセミナー

題目
Solution to the naturalness problem and LHC physics (Production of heavy T-quarks in little Higgs models at LHC)
講師
戸部 和弘 氏 (名古屋大)
日時
2008年4月8日(火) 16:30